整骨院開業 柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の開業支援サイト

資金調達

       
 

 資金調達
Business plan concept

 資金総額がきまったらどのように資金を集めるかを考えます。自己資金以外では、日本政策金融公庫・銀行(創業支援融資)から借り入れる方法があります。借り入れるときの審査内容や金利の関係から「日本政策金融公庫」から借り入れるケースが多いようです。金融公庫や銀行から借り入れる場合は「創業計画書」が必要です。事業内容や必要な資金、開業後の運転資金(賃料、人件費など)なども念頭に入れてしっかり作成しましょう。 
okane_03.jpg  
 
 資金調達の方法

point8_2s.png  日本政策金融公庫 
  【特  徴】金利が安く、長期の返済が可能
【必要書類】創業計画書・見積書
【条  件】同業経験5年以上。  自己資金が借入の1/2-1/3必要
point8_2s.png  銀行・信用金庫
  【特  徴】実績があれば高額融資も可能
【必要書類】事業計画書・見積書
【条  件】保障協会をつけることが多い。融資内容の領収証が必要。
point8_2s.png リース
  【特  徴】審査が早い。手続きが簡単。経費で計上できる。
             
      保険が付帯されている(一部除く)
【条  件】保証人が必要
point8_2s.png  親族からの援助
  【特  長】一定額を超えると贈与税の対象になる。
 
                  借入時の自己資金に充当する場合、注意が必要。

 


◆一般的な資金調達例

z_03.gif

 


創業資金の調達先(不動産を購入した企業を除く)
創業資金総額に占める自己資金の割合は28%となっています。自己資金以外には、金融機関等からの借入金が58%、親族が7%、その他が7%となっています。
事 業が軌道に乗り資金繰りが安定するまでにはどうしても時間がかかります。借入金の返済や予想外の出費で資金繰りが苦しくなるなど、さまざまな問題が起こり ます。万一の時に備えて、数カ月分の経費相当分はとっておくなど、ゆとりを持った創業の資金計画をたてることが大切です。

「2012年度新規開業実態調査」
(日本政策金融公庫 総合研究所調べ)

   zu_03.gif
 

   

 

◆必要書式ダウンロード

◆「創業計画書」等書式ダウンロード ※日本政策金融公庫HP
◆必要資金算出表ダウンロード



◆日本政策金融公庫 融資実行サポート
資金調達は開業を実現する上で大きな課題です。実積豊富な『治療院ジョブ』にご相談ください。資金調達をお手伝いします!

 

botans_06.gif