整骨院開業 柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の開業支援サイト

★開業のながれ

より良いスタートをきるために

開業の流れを確認して、スケジュールを立てよう!
整骨院の独立・開業は、スタートが大切。
どのような整骨院作りをするのかしっかり考え、綿密な開業スケジュールを立てることが成功への秘訣です。

 

STEP1
準 備

(1年--6カ月前)
 
イメージ作り・情報収集
どのような整骨院にしたいかイメージをふくらませ、開業に必要な情報を手に入れる大切な期間です。
 
    開業セミナーへの参加 
 (信頼できる団体、医療機器メーカーが主催しているもの)
  ※おすすめする開業セミナーのテーマ
(開業スケジュール、資金の調達方法、健康保険の取扱い)
   
    開業している先輩の整骨院を訪問して、
  成功、失敗談を聞き参考にする
   
    開業に関する実務書を読む
 
     
sita_10.gif
STEP2
計 画
(6--3カ月前)

 

 

コンセプトを立て計画する
候補地の検討やどのような整骨院にしたいのかコンセプトを立てる期間です。


  コンセプトの検討 
  施術方針や目玉にしたいメニュー、院内のレイアウトを含めた具体的なイメージと収益の予測を立てます。
◆頭の中にあるイメージを整理し具体的にプランを立てる
◆自分の強み、弱みを分析して書き出してみる

⇒開業サポート「事業計画」


   
    開業場所の選定
  自身が得意とする症状や年齢層によって場所を選びます。また、地域の人口や同業者の数や場所、人の流れなどの調査をすることも大切です。

⇒開業サポート「開業場所の選定」
 立地や物件選びのポイント、市場調査
     
sita_10.gif

   

STEP3
実 行
(3カ月前)
 
計画を実行に移す
3カ月前には組み立てた計画を実行に移します。資金調達先、内装、医療機器、施術メニューなどを決めていきます。計画に沿って確実に進めていきましょう。

    資金の大枠を決定、資金調達
  工事費や医療機器、家賃や人件費などを概算して、資金の大枠を決定します。資金の大枠が決まったら、どのように資金を集めるかを検討します。

⇒開業サポート「資金調達」
開業に向けた事業計画の考え方、各種資金の調達方法
※「必要資金算出表」ダウンロード
開業セミナー(信頼できる団体、医療機器メーカー主催)
※おすすめする開業セミナーのテーマ
事業計画の考え方、開業資金の調達方法、成功確立を高める創業計画書のチェックポイント
 
    レイアウト設計工事
  治療院の構造設備は、法律や規則等で基準が定められています。
整骨院・鍼灸院の内容を理解している工務店に依頼しましょう。

⇒開業サポート「レイアウト設計工事」
レイアウトや内装工事のポイントをご紹介します。
⇒開業事例
設計や施工を手がけた事例を紹介します。
 
    医療機器の選定 
  治療院経営を大きく左右する医療機器。自院に合ったものを選定しましょう。

⇒開業サポート「医療機器等発注」
多様なメニュー・サービスを実現する用途に応じた最適な医療機器の選び方
   
    保険請求方法の選択(個人・団体)
  保険請求は、個人で請求する方法と団体などに加入して行う方法があります。

⇒開業サポート「保険請求」
個人請求と団体での請求の違い、団体加入のメリット

    スタッフ募集
  整骨院の規模によってはスタッフの採用を行う必要があります。

⇒開業サポート「スタッフ募集」
スタッフを雇用する方法
     
sita_10.gif
STEP5
直前準備
(1カ月前)
 
開業直前準備
保険請求を行うための手続きや開業手続き、広告宣伝、スタッフ教育などオープンに向けて最後の追い込みです。

    保険請求の知識を学ぶ
  ⇒開業サポート「保険請求」
適正な保険の取り扱いをするために常に最新の情報を収集しましょう。
   
   開業手続き
  保健所への開設手続き、及び保険を取り扱うための手続きが必要です。

⇒開業サポート「開業手続き」
開設届や申請など、開業に必要な各種手続きについて。
柔道整復師団体に所属して開業をする場合には、開業手続きを代わりに行ってくれることが多いです。

    広告宣伝
  広告内容・手法を組み合わせて、効果的な集患プロモーションを実施することが重要です。

⇒開業サポート「広告宣伝」
効果的な広告内容・手法とは何か? 重要な広告規制について

    スタッフ教育
  ⇒全国のセミナー・イベント情報
全国で行われているイベントやセミナー情報 

     
sita_10.gif
STEP6
開 業
 
無事オープン!

     
sita_10.gif
STEP7
開業後
 
整骨院経営スタート
オープンはあくまでスタート。オープン後も整骨院・鍼灸院経営を軌道にのせるために、治療家として日々学び、努力を続けていくことが必要です。

    整骨院経営・保険請求
  ⇒開業サポート「整骨院経営・保険請求」
整骨院を安定して経営していくために。
   
    技術力・経営力向上
  治療家としての知識の向上、技術の習得、経営力アップのため継続して学びましょう。
⇒全国のセミナー・イベント情報
 

 
     
 

 

botans_06.gif